アパマンショップホールディングス様への『EI Sentiment』提供に関するお知らせ


ソーシャルメディアがサイトの集客に与える影響を可視化する当社のデータ情報分析サービス『EI Sentiment』が、
賃貸住宅仲介業店舗数 No.1の株式会社アパマンショップネットワーク(東京都中央区・株式会社アパマンショップホールディングスの子会社) が
運営する賃貸マンション・アパートなどの賃貸情報サイトに採用されました。

昨今では Twitter や Facebook など SNS の台頭により、情報との最初の接点がこうしたタイムライン型のサービスが主流となっていることがあり、
また、SNS が検索ワードを与える場になっているなど、サイトへの集客チャネルとして SNS を無視できない状況になっています。

ところが、既存のアクセス解析サービスでは、「どこから訪れたか」や、「サイト内での行動履歴」などの解析はできますが、
SNS 上でのどのような話題に触発されてサイトを訪れたのかを推測するのは困難でした。

当社が提供するビッグデータ解析サービス『EI Sentiment』は、アクセス数などのサイトの重要な指標の動きと、
SNS 上でのキーワードの動きを比較して、その特徴的なパターンなどから、独自のアルゴリズムによる時系列解析によって、
サイトの指標の予測モデルを構築し、サイトの指標に影響を及ぼしていると推定される SNS 上のキーワードを効率よく抽出することができます。

例えば、株式会社アパマンショップネットワークが運営する賃貸情報サイトを訪れるお客様は、
「賃貸」「アパート」などのキーワードを検索することが多いのですが、
『EI Sentiment』の解析では、「出産」「新生活」のような、賃貸情報を探しているお客様の本来の目的と合致するキーワードが分かります。

既存のアクセス解析サービスでは、このような、お客様の目的に合致するキーワードの発見を目的とした機能は提供されていませんでした。

このビッグデータ解析技術によって、従来の広告による集客に加えて、「サイトを訪れるお客様の本来の目的」
「検索をするお客様の検索の本来の意図」と合致するコンテンツの作成が容易になり、サイトを訪れるお客様の満足度の向上を目指すことができます。

また、サイトを訪れたお客様の目的に合致したコンテンツによって、サイトのコンバージョン数などの重要指標が上昇することが期待できます。

■ お問合せ先 ■
担当:企画部・長添
TEL:03-6265-6915
e-mail:info@economic-index.co.jp